2016年12月冬・編集発行・野尻湖フォーラム

私を訪ねてくれた蝶たち

文と写真 小林力

また、スミナガシは黒い肌の豊富な斑点が陽に反射して緑色に光る。茶と黒のヒョウモン系は多いが、イチモンジやミスジチョウの類は多くは人の眼に触れる機会は少ない。

 ルリタテハは濃いブルーの肌に薄く青味を帯びた白い帯状の紋様を飾ったきれいな蝶で、すばやく飛び回るせっかちな蝶のようだ。飛翔中に走っている車によく衝突する。平成28年11月5日の昼時、古海の村外れを走行中の私のケットラに小さな衝突音、蝶とすぐわかり引き返すと、木の葉のように茶系に潤んだ羽をたたみ、路上で動きがない。失神していたようでケットラに連れ帰りタオルの上に置いた。しばらくして動き出し羽ばたくが飛べない。家へ連れ帰り暖かい所に置くも2日目に飛べずに没した。他の蝶と同様ビニール袋に入れ保管した。⟩⟩⟩


スミナガシ

ミスジチョウ

ルリタテハ

古海で衝突ルリタテハ

 


文頭へ前へ次へ