2017年8月夏・編集発行・野尻湖フォーラム

野尻湖と国立公園の関わり

環境省戸隠自然環境事務所
自然保護官 梅田実生子, 自然保護補佐官 前田久美子

 特に注目していただきたいのは「一目五山」という言葉。ポコポコとした火山とギザギザやなだらかな非火山など、個性的な形の山がコンパクトな国立公園の中にギュッと凝縮して存在しています。このような複数の山々を一目で認識できることを「一目五山」と呼んで、地域や利用者に親しんでいただきたいと考えています。「一目五山」の風景は公園内の至る所にあり、少し移動するだけで趣の異なる山容を楽しむことができます。

 今年は、「一目五山」フォトコンテストを実施予定です。皆さんのお気に入りの「一目五山」スポットを見つけていただき、ぜひご応募ください。

一目五山
小布施から見た『一目五山』の風景

 


文頭へ次へ