2017年8月夏・編集発行・野尻湖フォーラム

野尻湖ナウマンゾウ博物館のリニューアルに向けて

野尻湖ナウマンゾウ博物館
学芸員 渡辺哲也

今年度おこなう事業は3つで、(1)サテライトミュージアム設置事業、(2)多言語化による国際発信事業、(3)氷河時代案内人(地域学芸員)育成事業で、(1)はナウマンゾウの化石などのレプリカを住民の方に製作してもらい、信濃町内の店舗や宿泊施設等に置いてもらって、観光客等にナウマンゾウや野尻湖発掘に興味をもってもらうことや、宣伝のツールとして使ってもらうことを目指しています。すでに20軒以上の店舗等に置いていただきました。 ⟩⟩⟩

レプリカ
できあがった化石のレプリカ

 


文頭へ前へ次へ