2017年12月冬・編集発行・野尻湖フォーラム

「国立公園 野尻湖」のこれから

環境省戸隠自然環境事務所
自然保護官 梅田実生子, 自然保護補佐官 前田久美子

 妙高戸隠連山国立公園のビジョン
 基本理念『温故知新、そして、日本一愛される国立公園へ』
  • 魅力
    「山岳信仰と人々の暮らし息づく、一目五山(ひとめござん)の風景」
  • 役割
    「色鮮やかな自然があり続けることと、日本一の"自然×文化"の遊学舎(まなびや)であること」
  • 保全・利用の目標
    「先人が築き守ってきた自然と文化を、私たちが自信をもって子供たちに引き継ぐこと」

1)情報発信部会
 国立公園のPRを中心に行う部会です。今年度はまもなく審査結果を発表する「一目五山フォトコンテスト」を実施し、国立公園内の山が複数見える場所の発掘を行いました。来年度は選定した場所をツアーで巡るなどの活用方法を検討していく予定です。

 今後は、後述する取組と連動させて、国立公園であることの周知を行い、より多くの方に国立公園を利活用していただくための取組を行っていきます。 ⟩⟩⟩

 


文頭へ次へ