2018年7月夏・編集発行・野尻湖フォーラム

野尻湖ナウマンゾウ博物館リニューアル
人々が集う地域拠点としての博物館を目指して


野尻湖ナウマンゾウ博物館 館長 近藤洋一

 野尻湖ナウマンゾウ博物館の構想委員会が2016年に基本方針を策定しました。その方針に沿って、リニューアルの構想が策定され基本設計がつくられました。今回のリニューアルを通して、さまざまな課題が浮かび上がりましたが、軸となる考えは地域住民と全国にある野尻湖友の会の皆さんと行政との協働作業で野尻湖の活性化をはかること、そのコアに博物館を位置づけるというものです。今回のリニューアルはその方向性をより明確にして、地域のみなさんが誇れる博物館に共に築き上げていくことが一番大切なことだと思います。

 


文頭へ次へ